胃薬ランキング!最初に救急箱に入れておくべき薬

キャベジンコーワα

キャベジンコーワα

昔から販売されている胃薬で、小さい頃から家庭の救急箱で見かけた人も多い医薬品でしょう。第二類医薬品となっており、薬局や薬店で購入することができます。

 

胃の働きが落ちてきた人に

キャべジンは食後に胃もたれが起こりやすい人、食後にお腹が苦しくなりやすい人に便利な薬です。胃の働きを高め消化力を上げてくれます。鈍った胃の働きを高めるソヨウ乾燥エキス、センブリ末と生薬からとれる成分を配合しています。

 

胃があれて痛みを感じる人

キャベジンという名前が付けられているように、この薬にはキャベツ汁から抽出した成分が含まれています。メチルメチオニンスルホニウムクロリドはキャベツに含まれる抗潰瘍成分で、荒れた胃を素早く修復してくれます。

 

酸が出すぎて胃が荒れやすい方に

炭酸マグネシウム、炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウムと3つの即効成分が配合されています。胃酸を押さえ持続力を持たせる働きとなります。更にロートエキス3倍散を加えることで、速く・長く胃に効く薬になっています。

 

消化酵素が出にくい人に

リパーゼAP12、ビオヂアスターゼ2000で胃の消化力が落ちた人に効きます。脂肪やたんぱく質を分解する酵素がプラスされており、食べても消化する力が無く胃がもたれやすい人に便利です。

 

100人が選ぶ胃薬とは 

 

ロート製薬 パンシロン

パンシロン

ロート製薬から販売されている胃薬シリーズで、様々な胃の不快症状により効きやすい薬を選ぶことができます。症状に合わせて選べる5つの薬と、液体タイプや生薬が含まれている薬なども販売されています。

 

生薬にて胃の不快症状を抑えたい方

ロート製薬パンシロンSは主な成分が生薬となっており、穏やかな作用で胃の不調を改善したい方に便利です。特に制酸作用が強く、出すぎた胃酸を押さえるための薬です。更に生薬で胃の働きを回復させたり、消化力を高める成分も入っています。生薬で作られた薬で粉末状ですから、粉薬が飲める人に適しています。

 

スーッとする成分が良い方

パンシロンクールはどこでも飲めるチュアブルタイプ、水無しでも利用することができます。外出先で胃が痛くなりやすい方は、持参しておいて素早く舐めると良いでしょう。素早く胃の痛みを治す成分、持続性と速く長く効く薬です。対象年齢が15歳からとなっており、中学生や高校生のストレス対策としても便利です。

 

様々な胃の不快に

どのような胃薬を利用して良いかわからない場合は、パンシロン01+が便利です。様々な胃の不快症状に効くよう、成分がブレンドされているのが特徴です。胃酸が出過ぎている、胃の消化力が低下しているなど、原因がわかり難い方が使うことができます。

 

 

大田胃酸

大田胃酸

古くから販売されている胃薬メーカーで、顆粒状の胃薬が広く利用されてきました。最近では飲みやすい錠剤、チュアブルなどのタイプも売られるようになりました。特徴は生薬で構成されている薬であることです。

 

7つの生薬で胃に効く

ケイヒ、チョウジなど胃に効く生薬を7つブレンドしています。飲みすぎ、食べすぎ、胃もたれなど様々な胃の不調に使うことができる総合胃腸薬です。独自の製法にて作られた粉末状で、パッケージにはスプーンが付いており年齢に合わせて必要量を飲むタイプです。スーッとするメントールも入っています。

 

ストレス性の胃の不快感に

大田漢方胃腸薬は生薬により神経性胃炎を治すブレンドとなっています。ストレスによる胃の不快感は自立神経のバランスが乱れていると判断し、それに対応するブクリョウという生薬を配合しています。精神安定効果もあるとされており、慢性胃炎やストレス性胃炎に使うことができます。

 

飲みやすい錠剤タイプも

粉末状の大田胃酸の胃薬が飲みにくい方は、錠剤タイプも売られています。こちらは生薬だけでなく、制酸剤や消化剤も添加しています。4つの消化剤が含まれているため、脂肪・炭水化物・たんぱく質の消化力を高められます。

 

100人が選ぶ胃薬とは 

 

ガスター10

ガスター10

素早く効くH2ブロッカーの胃腸薬です。第1類医薬品となっています。胃の不快感がある方は長期的に飲むというよりは、症状を素早く抑えるために利用する薬です。販売されているのも6錠と12錠となっており、胃酸が出すぎたときに飲んで直ぐ効くために使うことができます。

 

病院で処方される薬と同等

病院で処方されるH2ブロッカーの薬ではガスター20です。これを家庭でも使いやすく、副作用が出にくくしたのがガスター10になります。市販薬は誰でも飲めることから、配合できる成分の量が限られています。更に服用できる最長日数も制限されています。

 

胃酸を抑える働き

H2ブロッカーとはヒスタミンに働きかけ、胃液の分泌を抑える医薬品のことです。病院で処方される場合では、胃潰瘍や胃がんなどでできた胃の荒れを修復するために利用することがあります。胃酸が出過ぎると胃を修復する作用が落ちてしまうからです。

 

胃がんのある方は注意

胃酸が出過ぎて不快感を押さえるのには適しているのですが、胃がんがある方は注意が必要です。医師の処方の元胃薬を服用したほうが良いでしょう。その理由は胃の壁にできた傷を修復し、胃がんが残ったまま覆い隠すことがあるからです。H2ブロッカーが必要かは、医師の診察を受けたほうが良いかもしれません。

 

 

ライオン スクラート胃腸薬

スクラート胃腸薬

スクラートはライオンから販売されている医薬品です。クスラルファートにより胃の荒れを素早く修復するタイプです。胃が空っぽのときにも飲むことができる商品です。

 

胃の粘膜を直接修復

スクラルファートという胃の粘膜を治す薬が配合されています。荒れた部分にまるで絆創膏のように付着し、傷を修復することができます。更に空腹時に飲むことができるため、胃が痛くて食べられないときに最適です。

 

内科医研修のバイブルにも掲載

スクラルファートは内科医の研修に使われるバイブルにも掲載されています。胃の粘膜を覆う働きがあり、H2ブロッカーと同様の治療効果があるとされています。ストレス性の胃潰瘍に用いるのも良いといわれています。

 

2種類の胃の不快に対応

スクラートは胃痛のタイプに合わせて2つの医薬品を販売しています。スクラート胃腸薬は胃の粘膜が傷つき痛みが出ている人に効果的です。顆粒や錠剤から選ぶことができ、胃潰瘍になる前に自分で治療ができます。食べすぎや消化不良などによる胃の粘膜の炎症には、スクラート胃腸薬Sがおすすめです。消化酵素も含んでいるため、消化力が落ちた人にも良いでしょう。

 

なぜ空腹時が効果的なのか?

スクラートは空腹時に飲む胃薬です。最も効果を発揮するのが空腹時だとされています。何も食べ物が入ってないほうが胃の酸性度が高く、スクラルファートがマイナスイオンになり効果を発揮するからです。

 

100人が選ぶ胃薬とは 

 

関連したサイト

胃薬ランキング・・・胃もたれ、胃痛、胸やけなど胃の不快感でお悩みの方は「イーグッド」を御覧ください